東京スイカ研究会ワンパクレベルQ

東京スイカ研究会

【山形・旨いもの便】 尾花沢で出会ったスイカ食品

8月 18 2009

料理研究 BY : morita

こんにちは。料理・スイーツ担当の森田です。
収穫のために向かった尾花沢では、
スイカを使った色々な食べ物に出会うことが出来ました。
殆ど都内では見かけたことがないような、珍しい食品ばかり!
今回は、私たちが尾花沢で出会ったスイカ食品の数々を
みなさんにご紹介していこうとおもいます。

まずはこちら↓
旨いもの便その1:『スイカ糖』
r0011288

みなさん、スイカ糖ってご存知ですか?
箱から出すと小さな瓶に入っていて、トロ~っとした液状になっています。
下の写真は、私たちが収穫体験をさせて頂いた、
八代建設さんで販売されているスイカ糖です。
dscn2191

色とトロミ具合から観察するビジュアルは、まるでプルーンのようです。
味もちょっとプルーンに似ていますが、
ほんのりと後からスイカの甘みが残ります。

実はこのスイカ糖は、スイカの還元糖そのものなんです。
果肉を刻んでミキサーにかけた後、布やネットなどで丁寧にこして、
そのスイカ液を弱火で何時間も煮詰めて作るそうです。
手間がかかっている分、少しお値段はお高め☆

でも砂糖が入っていないので、糖分の殆どが良質の還元糖であり、
カロリーはとても低いんですよ~。
そんな自然力を増強させる効果のある食品スイカ糖は、
なんと、中国では民間伝承として古くから作られていたという
文献もあるくらいなんですよ(o・∀・o)スゴイ!!!

それに夏のこの暑い時期、女性なら誰でも紫外線が気になりますよね。
スイカは紫外線デトックスにも効果的です。
スイカにはリコピンとシトルリンが多く含まれていて、
リコピンはスイカの果肉に含まれ、抗酸化力があり、
シトルリンは体内で発生する猛毒のアンモニアやアミン類を無害な尿素に変換させ、
利尿作用を促進するデトックス効果があります。
まさに美容食品の極みヽ(・∀・)ノ♪♪♪

食べ方としては、
・スプーン2~3杯/日を目安にそのまま食べる
・焼酎で割って飲む
・ジャム代わりにヨーグルトに入れて食べる
・同じくジャムの代わりにパンにつけて食べる
などがあります。
私はヨーグルトに入れて食べるのが好きです☆

続いてはコチラ↓
旨いもの便その2:『すいかぺちょら漬け』
r0011291

ペ・・・ぺちょら???
なんという可愛らしいネーミング(笑)
ぺちょら漬けとは、辛めで酸っぱい
山形県の北村山郡に伝わるお漬物の名前です。
ぺちょら漬けで有名なのは、茄子のお漬物です。
ぺちょら漬けの歴史をたどってみると、
昔むかし、最上川が氾濫した影響で
畑になっていた茄子の色が抜け落ち、
「このまま捨てるのは忍びない・・・・」という地元の方達のアイディアで
唐辛子などを入れて漬けたのが始まりだそうです。

塩漬けと違って、自然発酵させた乳酸菌がたっぷり入っており
糠漬けと同じような酸味があります。
その酸味にプラスされた唐辛子のピリッとした辛さ。
ビールのおつまみにもぴったりです。
dscn2183

スイカのぺちょら漬けは、間引きした赤ちゃんスイカを
丸ごと漬けているので、ちゃんとスイカの縞模様が残っています。
dscn2184
あらやだ( *´艸`)可愛い☆

最後にコチラ↓
旨いもの便その3:『スイカワイン』と『スイカリキュール』
dscn2073dscn1889

スイカで作ったお酒たちです( ^∀^ )
まずはワイン。こちらは尾花沢スイカ100%の爽やかなデザートワインです。
尾花沢で収穫したスイカを使い、山梨のワイン工場で作っています。
dscn2193

ふたつの県のコラボ作品とでもいいましょうか?
グラスに注ぐと爽やかな芳香が漂い、透き通るような薄紅色がとてもきれいです。
スイカのほのかな甘味を楽しめて飲みやすいのですが、
アルコール度数は10%。意外と高め。
フルーティなので飲みすぎちゃいそうですね(;^ω^)

そしてリキュール。
dscn2192
色々な飲み方が楽しめます。
私はバニラアイスを買ってきて、上からリキュールを垂らして食べてみました。
すっごい美味しい♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ♪

全部の商品が、尾花沢関連のWebサイトで購入可能です。
皆さんも探してお取り寄せしてみてください。

コメント