東京スイカ研究会ワンパクレベルQ

東京スイカ研究会

「スイカの収穫ができるところ発見!」の巻

8月 3 2009

収穫研究 BY : abe

どうも、収穫研究担当の阿部です。

前回、自分達でスイカを育てるのは6月からではきびしいとのことで調査した結果、「スイカと言えば尾花沢!」というところにたどり着いたお話しをしました。今回はその続きをお話していきましょう。

近所のスーパーで見かけ、仙台出身の僕の子供のころの記憶として残っていた「尾花沢スイカ」。

実際にネットで生産量などを調べてみると、2007年度では下記の順位となっているようだ。(間違っていたらすいません)。

第1位 熊本件 61,100t
第2位 千葉県 62,600t
第3位 山形県 37,400t

尾花沢のある山形は3位なのか。。でも更に調べてみると7月中旬から8月の夏期の生産量は日本一のようで「夏スイカ生産量日本一」というかたちで表現されていることろが多いみたいだ。

そうなると、この夏は”尾花沢で収穫”させてもらえることろを探さなければということになる。
早速、観光案内系やスイカ農園の方々に色々当たってみるも、

観光案内系;「農園などに直接問い合わせてもらいますか?」
農園系:「東京スイカ研究会??何のためにやってるの?う〜ん、よく分からないな。」

などと軽くあしらわれる。そんな中で興味を示してくれた方がいた。

その名も”八代建設株式会社”。

yashiro

八代建設のWebサイト(ホームページ)のTOPには
“はじめちゃんの尾花沢スイカに関して”、”4月1日より尾花沢すいか予約開始!”の文字があった。

最初の時点では「はじめちゃんスイカって…何?」

と思いつつも、リンクをクリックする。その先で見たのはインパクトのある大きなスイカを抱え、麦わら帽子をかぶった(おそらくは)はじめちゃんのイラスト。

hajime
なんだこれは、、しかもネットで売ってるよ。。

「ネットで売っているのであればメールとかでやりとりできるよな。」

と思つつ連絡を入れたところ、非常に良い返事をもらうことができた。どうやらはじめちゃんは社長の名前らしい。確かに八代建設の社長は”八代 一”となっている。

しかもこれって今、旬な感じの”公共事業が減っているために農業に参入している”建設会社なのか。そのあたりもできれば探ってみたい。

ということで八代建設さんのご厚意により2泊3日での尾花沢への収穫ツアーが決定したのでした。

次回へ続く…

コメント